Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新人読モ、初めての“街中撮影”でカチコチに。こんなはずじゃ…

配信

女子SPA!

緊張でカチコチ! カメラの前で固まる

 いきなりあの超目立つ一角へ! 当然、緊張でカチコチ、どうしたらいいのか分からずただ固まる私にカメラマンさんがポージングのコツを教えてくれます。 「カバンを右腕にかけて、そのまま右側をうしろに引いてみて」 「どっちかの足を一歩前に踏み出して、“歩き出しの最初の一歩”みたいに」  そのとおりに動いているつもりだけどどうもぎこちない……。というか絶対に変でしょう、私のピョコピョコ動き。カメラマンさん、ちょっと口もと緩んでるし! 「目線こっちね!」 「8割の笑顔で!」  なーんて言われると今度は動きが止まるし、動こうとすると顔がついてこないし。これは奇跡の一枚を狙ってもらうしかないでしょう。  モデルさんって本当にすごい! このときばかりは、誰も私のことを見ないでと強く思ったのでした。

一人反省会で思ったこと

 カメラマンさん、照明さん、ごめんなさい。下手くそで……。ライターさん、ごめんなさい。期待外れ(期待されていなかったかもしれないけれど)な私で……。なんの練習もせずに試合に臨み完敗したときのような心境で電車に乗ると、自宅までの1時間半は一人反省会が繰り広げられます。  撮影に呼ばれたことに浮かれるだけで、“写真に撮られる自分”の準備をしなかった。  これまで散々雑誌で読モの特集を見てきたのに、ポーズも表情も気にならなかった自分。  次回、もし声をかけてもらえることがあるとしたら、鏡の前でポーズ・笑顔の練習をしよう。それも、自分のよさが出る角度も探して。  だって、このときの私の写真……見られたものじゃなかったから! プロ泣かせ……、そんな第一回目の撮影でした。 ― 読者モデルの裏話 VOL4― <文/高木沙織> 【高木沙織】 美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

女子SPA!

【関連記事】