Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高齢者が高額ウェブマネー購入、不審に思い通報 詐欺防止したコンビニ店長、西入間署が3回目の感謝状

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 特殊詐欺を未然に防いだとして、埼玉県の西入間署は、ファミリーマート若葉駅東口店の店長七ツ役ひとみさん(47)に感謝状を贈呈した。 玉井詩織さん出席、ももクロに富士見で感謝状贈呈式 寄付受けた自治体を代表、市長が各感謝状を手渡す

 同店に7月5日昼すぎ、鶴ケ島市の80代無職女性が来店。店員に電子マネーカードの陳列場所を尋ねている様子だったため、七ツ役さんが購入理由を確認した。女性が「携帯料金の支払いに使う」と答えたことから詐欺を疑い、交番に通報。被害を未然に防いだ。  七ツ役さんが特殊詐欺の未然防止で感謝状を贈呈されるのは今回で3回目。「高齢者のウェブマネー購入で、さらに高額だったため不審に思った」と七ツ役さん。これまでには、メールが届くごとに要求額が増えていく手口もあったといい、「高齢者がウェブマネーを購入する際には、気を付けるようにスタッフにも伝えていきたい」と話した。  同署の矢島広和署長は「詐欺を疑う感覚と声掛けが未然防止という結果に結び付いた。今後も声掛けをお願いしたい」と功労をたたえた。

【関連記事】