Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

埼玉りそな窓口に女性客「500万円を孫に」…通報して未然に詐欺被害防ぐ 県警が感謝状

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の秩父署は17日、特殊詐欺防止に功労したとして、埼玉りそな銀行秩父支店の新井郁さん(44)とマネジャーの田川秀樹さん(63)に感謝状を贈呈した。 詐欺犯と電話の女性、ATMに…埼玉りそな職員が電話交代、犯人「女性に替われ!」 ボタン押す寸前に阻止

 同署によると、2日に来店した秩父市内の80代女性が現金500万円を自宅に持ち帰りたいと申し出た。対応した新井さんが理由を聞いたところ、「孫に頼まれた。すぐに現金でほしいので取りに行くと言われた」などと答えた。新井さんから話を聞いた田川さんは特殊詐欺を疑い、ホットラインを通じて同署に通報し、被害を未然に防いだ。  同署の石山隆署長から2人に感謝状が贈呈された。

【関連記事】