Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【投資で貯蓄アップ】FP山崎俊輔さんに聞く! 共働き夫婦「トリプルインカム」のススメ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

現在は超低金利で、お金を銀行に預けていてもほとんど増えてくれません。手軽な積立投資で「トリプルインカム」を目指すための3つのステップを紹介します。 この記事は2019年6月7日発売LEE7月号の再掲載です。

投資について教えてくれたのは…ファイナンシャルプランナー 山崎俊輔さん

共働き世帯の2児の父として、洗濯や掃除などの家事や育児もこなしつつ、「日経電子版」をはじめ多数連載を抱える、共働きに関するお金のプロ。著書『共働き夫婦 お金の教科書』(プレジデント社)など。

忙しい共働き夫婦は手軽な積立投資でお金をさらに増やそう

現在は超低金利で、銀行にお金を置いていてもほぼ増えない時代。 「できればお金に働いてもらう投資で“トリプルインカム”を目指せるといいですね。ここでいう投資とは、短期間で一獲千金を狙うようなものではなく、長い目で考え、世界中に幅広く分散させて小さなお金で少しずつ積み立てていくもの。自動的に積み立てる設定にしておけば、忙しい共働き夫婦でも無理なく、頑張らずに続けられます。長期積立投資を『歯磨き』にたとえている方がいたのですが、何も意識せず、淡々とやるくらいのスタンスがいいと思います」

投資を始めるための3つのステップ STEP1 夫婦で基本方針を共有しておく

まずは投資にまわす金額や、夫婦どちらが主に投資を担当するかを相談。 「投資は20年以上続ければ経済の成長がある限り、プラスになる可能性が高い。ただ元本割れの可能性もあるため、『貯蓄の半分は預金に残す』などルールも決めておくと安心。ある程度貯金があるという方は、まずは毎月無理のない金額で、ゼロから積立投資を始めてみては」

投資を始めるための3つのステップ STEP2 口座を開設する

ネット証券がおすすめ 続いて投資商品を買うために、証券口座を開設。おすすめはネット証券。 「店舗型だと売買時の手数料が割高な傾向があり、不必要なセールスをかけられることも。SBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券といった大手のネット証券であれば、どこもさほど変わらないサービス内容なので、自分の使いやすそうなところを選んでOKです」

投資を始めるための3つのステップ STEP3 投資信託を買う

積立設定をするのがおすすめ 忙しい共働き夫婦は、投資先を幅広く分散でき、少額で毎月自動的に積み立てで買える投資信託が向いています。ネット証券なら、月100円や500円程度の少額から可能。 「どんな投資信託を買ったらいいかわからない人は、つみたてNISAの対象商品から選ぶとコストが低いのでおすすめです。中でも世界中に分散して投資する商品を選ぶのがベターですね」 撮影/細谷悠美(人物) イラストレーション/鈴木あり 取材・原文/西山美紀 この記事は2019年6月7日発売LEE7月号『「ちゃんと貯められる共働き夫婦」になる!』の再掲載です。

LEEweb

【関連記事】