Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

BTS、Black Lives Matter運動への連帯を表明

配信

Billboard JAPAN

 2020年6月4日、BTSがBlack Lives Matter (ブラック・ライヴズ・マター/BLM、黒人の命は重要)運動への連帯を表明する内容の珍しく政治的なメッセージを公式SNSに投稿した。  声明には、「私たちは人種差別に立ち向かいます。私たちは暴力を非難します。あなたも私も皆、尊重される権利があります。私たちは団結します。#BlackLivesMatter」と英語と韓国語で綴られている。  BTSが人種差別に反対する投稿をする数日前から、欧米のK-POPファンの間では、BLM運動を妨害するためにネットで開始された“ホワイト・ライヴズ・マター”(白人の命は重要)運動のタグが付けられた投稿に、K-POP関連のミームやファンが撮影した動画などのコンテンツを大量に送りつけることで人種差別的なメッセージを無効化する動きが広がっていた。  BTSは今年も6月13日のデビュー日をファンと祝う【Festa】を開催しており、6月に入ってからグループの一年を振り返るフォト・コレクションや、『Love Yourself: Answer』の収録曲「Euphoria」のピアノ・ヴァージョン、2本の新作振り付け動画、ファミリー・ポートレート2種、そしてジョングクのソロ曲「Still With You」を順を追って公開している。

【関連記事】