Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

内田理央、自身初となる主演舞台「星の数ほど星に願いを」出演決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

内田理央の初主演舞台「星の数ほど星に願いを」が8月27日から紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて上演される。 【写真】『おっさんずラブ』で話題沸騰、初主演舞台に臨む内田理央 今作は、ナンセンス演劇の極北として、奇抜な設定と展開で、演劇界のみならずドラマ・映画業界内にもファンが多い脚本家・演出家のブルー&スカイの作・演出による新作演劇公演。 内田が演じるのは銀行の融資担当。河原で拾ってきた石ころを「どんな願いも叶う神秘の石」としてインチキ占い師たちに売りつけることにより財をなしていた工場を立て直すため奮闘する。 「神秘の石」が本当に「どんな願いも叶う力」を持てばいいという無茶な要求をしたりするという破天荒な役柄だが、「実は私は、いつも漫画誌の最後に載っているちょっと怪しい広告に目が釘付けになってしまうタイプなので、このストーリーがどう進んでいくのか私自身とても気になっています!早く結末を知りたいです」とちょっと怪しいものへの興味が普段からあると明かしている。 女優・モデルとして活躍する内田理央の初主演舞台。どんな展開になるのか予測不能だ。 ▼内田理央コメント 「あまり舞台での経験がないので、お話を頂いた時は正直不安やプレッシャーがありましたが、今はブルー&スカイさんの世界に飛び込むことにワクワクしています。生のお芝居の楽しさやスリル、舞台でないと見れない景色を見て感じて、沢山吸収していきたいです。今回のお話は「どんな願いも叶う石」を作る町工場が舞台となっています。私はその融資担当の銀行員の役柄です。実は私は、いつも漫画誌の最後に載っているちょっと怪しい広告に目が釘付けになってしまうタイプなので、このストーリーがどう進んでいくのか私自身とても気になっています!!早く結末を知りたいです。稽古が始まるのが楽しみです。」

ENTAME next編集部

【関連記事】