Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「パワプロ2020」先行レビュー 新要素たっぷり! 話題の新CV搭載秘話も

配信

ENCOUNT

7月9日に発売される「パワプロ2020」を徹底リポ!

 野球ゲームの定番「実況パワフルプロ野球」(以下、「パワプロ」)のシリーズ最新作「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」(「Playstation(R)4」「Nintendo Switch TM」)が7月9日に発売される。さまざまな新要素が詰まったファン待望の最新作を先行レポート。制作チームへのインタビューも交えながらお届けする。 【ギャラリー】新キャラも!新CVも!「パワプロ2020」  「eBASEBALL」を冠し、新システムを多数搭載した今作。「大会」や「パワアリーナ」の他に、目玉となるのは東京2020オリンピックの公式ライセンスを使用した「東京2020オリンピックモード」の追加だろう。「東京2020オリンピックモード」では、日本代表のユニフォームをまとった選手たちを操り、金メダルをかけてメキシコや韓国、イスラエルといったチームとのリーグを戦う。千賀、山田哲、山崎康など日の丸を背負ったスター選手たちを自分好みにオーダーできるなど、自由度も高い。国際大会ならではのリーグ戦に臨む緊張感をぜひ体験してもらいたい。  そして、「サクセス」ではシリーズお馴染みの定番キャラクター・矢部明雄、ダイジョーブ博士などにキャラクターボイスを実装。矢部には大谷育江、ダイジョーブ博士には堀内賢雄と超豪華なキャストが顔をそろえた。制作チームは「『実況パワフルプロ野球2018』のサクセスモードで初めてCVを搭載した際に、セリフ量の多い矢部くんだけ声が無いため、演出面で不自然であるという課題や、定番キャラについてもCVを待望する声をいただいておりました」と今回の実装に至った経緯を説明。 「一部のキャラは20年以上前からゲームに登場していたこともあり、慎重に議論を重ねながら声優さんを選出しましたが、いざサンプルのボイスを載せてみると、意外とすんなりと馴染みそうで、制作陣みんなで大盛り上がりしました」(制作チーム)  実際にサクセスをプレーすると、主人公とともに汗を流す矢部くんの人懐っこい声には実に癒される。しかし、ダイジョーブ博士はまた別。スチルと台詞からただよう胡散臭さ、怪しさがボイスの実装によって100倍、いや1000倍にも増している。「科学ノ進歩、発展ニ犠牲ハツキモノデース」をこれほど憎く思ったことはない。「これが制作チームの思うツボか……」とコントローラーを握りながら悔しがってしまうこと間違いなしだ。 「Nintendo Switch TM」では、「パワフェス」「LIVEシナリオ」「栄冠ナイン」の3つのモードが初めてプレー可能に。「パワフェス」では、世界中を巡る飛行型スタジアム「パワフェース・ワン」を舞台に、シリーズ最多260名以上のサクセスキャラクター達が登場。大会を盛り上げる新キャラクター・ジュリアスも登場し、「パワフェス」は新たな展開へ。ジュリアスは白いスーツに真紅のスカーフをさらりと合わせ、なんだかタダモノではない雰囲気。制作チームさん、そんなジュリアスについて、なにか教えてもらえませんか? 「ジュリアスは、則出Pがスカウトしてきた新進気鋭のオペラ歌手。今大会では熱盛に代わってメイン進行を務めることに。葉をあしらったオシャレな帽子や、そのイケメンボイスには会場のファン達や響乃アナまでも夢中に……?響乃こころとジュリアスの共演にやきもきする熱盛にも注目してください」(制作チーム)

【関連記事】