Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

’19スーパーカブC125試乗インプレッション後編 by レーシングライダー・岡崎静夏

配信

WEBヤングマシン

〈剛性が確保されていてしっかり握り込めるフロントブレーキ、安定感があるけど軽快なハンドリング、そして大好物のシフトチェンジ。スポーツバイクと言ってもいいほどの走りです!〉

【スーパーカブC125のディテールをチェック】

〈上品なデザインのメーターは、外側にアナログスピードメーター、内側に液晶パネルが〉

〈丸目ヘッドライト、縦型テールランプ、そしてレトロデザインのウインカーも、灯火類はすべてLED〉

〈(左)「コンパクトで厚みのあるシートは座り心地良好です。リヤキャリアが標準で装備されているのもありがたいですよね」(岡崎さん)。(右)シート脇のボタンを押すとロックが解除され、シートをオープンできる。給油口はシート下に〉

〈ヘルメットホルダーはシート下前端左右にふたつ装備。フルフェイスヘルメットも提げられる〉

〈サイドスタンドに加えてセンタースタンドも標準装備している。メンテナンスにも便利だ〉

〈スマートキーをポケットに入れておけばイグニッションオン/オフ、シートのロック解除などができて便利だ〉

【お気に入りポイントはこだわり抜かれたデザイン!】

〈「丸いヘッドライトに合わせた丸いミラー、といった具合に、デザインにこだわり抜いているのがスゴイ!」〉

〈「理解されないかもしれませんが、キッチリ水平なマフラーも好みです」〉

インプレッションまとめ

1スタイリング オシャレでサイズ感もちょうどいいし、高級感もあります。実はロー&ロングでレーサーみたい、と思っていました 。 2ツーリング 法定速度の60km/hまでなら余裕で走れるし、車格はコンパクトなのにポジションは広々。長く乗っても快適です。 3街乗り 配達のプロが選ぶカブシリーズだけあって、街乗りは得意分野! 走る・曲がる・止まるの基本性能の高さが光ります。 4お気軽さ こんなに上品なデザインなら、着るものも選ばず何でも似合います。パッと乗る気にさせてくれる1台ですよね! 5コストパフォーマンス 高級感のあるルックスと、走りを楽しめるこだわりに各装備。乗り心地も良好だし燃費もいいし、コスパは最高!

●まとめ:高橋 剛 ●写真:楠堂亜希 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

WEBヤングマシン編集部

【関連記事】