Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ影響し慰霊式縮小の中で…「花岡事件」から75年

配信

秋田朝日放送

慰霊式では中国人遺族の追悼文の読み上げも

花岡事件から75年で慰霊式

太平洋戦争中に現在の秋田県大館市花岡町に強制連行された中国人が暴動を起こし 多くの命が犠牲になった「花岡事件」の慰霊式が行われました。 慰霊式には市の関係者などおよそ25人が参列しました。 事件から75年の今年は新型コロナウイルスの影響で 遺族は出席できませんでした。 (大館市・福原淳嗣市長) 「どの様な状況であっても人の自由を奪い尊厳を傷付けるという残酷な行いは 決して許されることではありません」 1945年6月30日に起きた「花岡事件」は、 現在の大館市花岡町に強制連行された中国人労働者が過酷な 労働環境に耐えかねて一斉に暴動を起こした事件です。 慰霊碑には鎮圧や労働などで亡くなった429人がまつられています。 慰霊式では「過去を忘れず日中子孫の友好のため世界平和に向けて努力する」と 中国語で書かれた遺族の追悼文が紹介されました。 参列した人たちは花を手向けて犠牲者の冥福を祈り、 日本と中国の友好と世界の平和を願っていました。

秋田朝日放送