Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

[Alexandros]川上洋平「ようやく免許を取得しました!!」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TOKYO FM+

[Alexandros]の川上洋平が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。コンセプトアルバム『Bedroom Joule』のリリースなど近況を報告しました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」8月28日(金)放送分)

川上:先週の授業(放送)で、新曲「真夜中(Bedroom ver.)」をお届けしましたがいかがだったでしょうか? そうなんです。今週は『Bedroom Joule』がようやくCDでリリースされました。(リスナーから)感想が届いていますので、読んでみましょう。 【「真夜中(Bedroom ver.)」素敵です。最高です! 部屋を真っ暗にしてベッドに寝転がって聴いてみたら、なんだかホッとするような、泣きたくなるような、自分でもよく分からない気持ちになりました。深いサウンドと洋平先生の優しい声が絶妙です。『Bedroom joule』もすごく楽しみです!(18歳女性)】 川上:聴いてくれてありがとうございます。『Bedroom Joule』は6月に配信でリリースしているんですけど、みなさんの手元にも届けたいなという気持ちを込めましてCDとしてもリリースすることになりました。企画性が強いアルバムではあるんですけど……インスタライブをやったときに聴いてくれている人たちの声を見て、「音楽が少しでもみんなの役に立ってくれるのは嬉しいな」と思ったんです。それで、“弾き語り+α”みたいなモノをパッケージにして作りました。いままでの自分たちの曲をリアレンジしてね。当初は配信だけでもいいんじゃないなかなと思っていたんですけど、『Bedroom Joule』のライブもやったりして……すごく自分のなかでも大事な作品だったので、ぜひみなさんに“形”として届けたいなと思って出すことになりました。 (“+α”は)配信といっしょではちょっとあれだなーと思ったので、「ar」、「pr」、「真夜中(Bedroom ver.)」、そして初回限定盤にはシークレットライブ映像の入ったBlu-rayが付いています。実はジャケ写は僕の部屋なんですよね。まさにベッドルーム(笑)。ブックレットにはメンバーの部屋も写っています。そちらも楽しんでいたらければと思います。なんかちょっと色気のある作品になったと思いますね(笑)。リアルタイムでこの放送を聴いてくれているのであれば、ちょうど今、真夜中に差し掛かる手前ぐらいの時間だと思うんですけど。みなさんは勉強しようかな、寝ようかなってぐらいかな? そのちょうどいいくらいの音、曲が作れたなと思っています。やっぱ、今くらいの時間に聴くのは良いですね。

【関連記事】