Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉村知事と松井市長、大阪・道頓堀の食もV字回復へ!「10万円、使ってください」

配信

スポーツ報知

 吉村洋文大阪府知事(45)と松井一郎大阪市長(56)が1日、大阪・なんば道頓堀のふぐ料理店「づぼらや」前で、「ステイ・ホームからゴー・アウトへ!『大阪の食を守ろう“食のまち・大阪”再始動』大阪での外食キャンペーンPR」に出席した。  新型コロナウイルスの影響で外国人観光客の来訪のみならず、人通りも減り、外食産業が大打撃を受けた大阪の繁華街・道頓堀だが、商店会などはこの日から11月30日まで「道頓堀ストリートカフェ」と題し、空き店舗の前などに屋外飲食スペース(オープンカフェ)を設置。また、7、8月の金・土・日曜は午後6~9時にストリートパフォーマンスを行い、活動の場を失っていたパフォーマーに場を提供する。  紹介時に大歓声を浴びた吉村知事は「道頓堀が元気にならないと、大阪は元気にならない。感染症対策を取りながら盛り上げていきましょう」と、あいさつ。一方、松井市長は「コロナにはえらい目に遭わされたが、少しずつ抑えることができている。大阪のにぎわいもV字回復を目指していく。お金を使って食を楽しんで。(給付金の)10万円、使ってくださいよ」と“食い倒れ”をPRした。  2人は、きつねうどんやたこ焼きなど、大阪名物に舌鼓を打ったが、吉村知事が「大阪市民ですが、待てど暮らせど、10万円が入ってこない」と松井市長にぼやくと、松井市長は「きのうボーナスをもらったんだから、必要ない。却下!」と、掛け合いで笑わせた。

報知新聞社

【関連記事】