Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<魔法科高校の劣等生>テレビアニメ第2期「来訪者編」が10月3日スタート ASCAがOP、佐藤ミキがED担当

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 人気ライトノベル「魔法科高校の劣等生」のテレビアニメ第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」が、10月3日にTOKYO MX、MBS、BS11ほかでスタートすることが分かった。メインキャラクターの司波達也や司波深雪、「来訪者編」で重要なキャラクターになる米軍最強魔法師部隊スターズの総隊長アンジェリーナ=クドウ=シールズ(リーナ)が登場する第2弾PVも公開。歌手のASCAさんがオープニングテーマ「Howling」、佐藤ミキさんがエンディングテーマ「名もない花」をそれぞれ担当することも発表された。 【写真特集】司波達也が冷たい表情で… リーナは笑顔? 期待高まるPVカットを一挙に!

 「魔法科高校の劣等生」は、佐島勤さん作、石田可奈さんイラストのライトノベルで、2011年7月から刊行されている。魔法の使い手を育成する国立魔法大学付属第一高校(魔法科高校)を舞台に、司波達也と深雪の兄妹の活躍を描いている。

 2014年にテレビアニメ第1期が放送され、2017年に劇場版アニメが公開された。

 ◇ASCAさんのコメント

 はじめまして、アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」のオープニング(OP)テーマを担当することになりましたASCAです。OPテーマ「Howling」は何が起こるかわからない時代の中で、自分の信じる道を貫いていく彼らと共に、声をあげる歌です。ようやく10月からアニメが始まるということで本当に楽しみなのですが……私の推しキャラはリーナです。あんなに最強なのに普段はほんとに可愛くて、そのギャップが最高です。それではアニメと一緒にオープニングテーマ「Howling」もぜひ楽しんでください! 以上、ASCAでした!

 ◇佐藤ミキさんのコメント

 「名もない花」は、大切な人と育んできた温かさの中に同時に存在する切なさやはかなさにも焦点を当てた楽曲です。「名もない花」というタイトルには、「自分の心の中に咲いている秘めた感情」という意味合いも込められています。この世には存在しない花、存在してはいけないかもしれない花。ひそかに咲いては、誰にも知られることなく散っていく気持ちの葛藤も表現しておりますので、登場人物の心情と重ね合わせながら曲を聴いていただけるとうれしいです。

【関連記事】