Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

学食ご飯1杯1円 JAがコロナ禍の山口大生支援

配信

中国新聞デジタル

 JAグループ山口は8日、新型コロナウイルスの影響でアルバイトなどができず困窮する学生を応援しようと県産米1200キロを山口大に贈った。山口大は学生食堂でご飯1杯を1円で提供する。  下関市で採れたヒノヒカリで普通サイズの茶わん約9千杯分。山口市の吉田キャンパスと宇部市の常盤キャンパス、小串キャンパスの学食でサイズにかかわらず一律1円で食べられる。丼やカレーライスなどのご飯物は差額を値引く。  山口大の学食は通常、サイズに応じてご飯1杯を88~165円で提供。1円ご飯が始まったこの日、定食を注文した経済学部3年畑中美晴さん(21)は「アルバイトが減って苦しかったので助かる」と喜んでいた。  山口大でこの日あった贈呈式でJA山口県の金子光夫組合長が岡正朗学長に米袋を手渡した。金子組合長は「一粒ずつに農家の激励が詰まっている。元気に食べて勉学に励んで」と呼び掛けた。

【関連記事】