Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンプルな着こなしに好都合な6つの「どっちつかず」な考え方

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
GISELe

着ることだけを目的にしない。着た先に続く楽しみを多く想像できる服の条件として、ハズせないのが「シンプル」であること。新しさとのフィット感、飽きのこない汎用性の高さ、素材感だけで満たされる心地よさ。ふつうでも特別でもない。「シンプル」の解釈を広げることから始まる、ムダのないワードローブのつくり方。 すべての着こなしスタイルはこちらから シンプルを変える手段の1つ 「境界線はあいまいに」 あえてはっきりさせない中途半端さが、今までのシンプルにムードを加えるという新発見。あらためて考える、スタイリングに好都合な6つの「どっちつかず」な考え方。 BLACK BALLOON SKIRT >> 攻めた形で、落ち着く黒 「硬派な黒に丸みを持たせる」 カッコよくもあり、愛嬌もある。多彩な表情を見せるシックな黒の立体スカート。プレーンなトップスにとって頼もしい、丸みのあるバルーンシルエット。

キャメルシアーロングTシャツ 8,800円+税/アーセンス(デイトナ・インターナショナル) 黒バルーンスカート 33,000円+税/nagonstans サンダル 36,000円+税/miista(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) インナー/スタイリスト私物 特徴的なフォルムとパリッとした素材によって単純な着こなしでもモードに変貌。そのぶん配色は「守り」に入るのが得策。 BLOUSE? T-SHIRT? >> 日常に寄り添うインパクト 「ブラウスのようなTシャツのような」 Tシャツだともの足りない。ブラウスはちょっと気疲れする。そんな日にうってつけのデザインTシャツという選択。大胆な装飾がいつものボトムを盛り上げてくれる。

白バックフリルTシャツ 9,000円+税/クラネ(クラネデザイン) ブルーウォッシュデニムパンツ 19,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) デザインのフリルとそでが一体化したようなユニークなルックス。見た目のインパクトに加え、二の腕もカバーしてくれる実力派。新定番となりつつある「ブルーデニムと甘い白」を始めたいときにも最適。

GISELe編集部

【関連記事】

最終更新:
GISELe