Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レット・ミラー率いるオルタナ・カントリー・バンド、オールド97が新作『トゥウェルフス』を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 レット・ミラーがフロントマンを務めるオルタナ・カントリー・バンド、オールド97(OLD 97'S)がニュー・アルバム『トゥウェルフス』(CD ATO0528CDJ 2,200円 + 税)を10月7日(水)に発表します。アルバムのオープニング・ナンバー「The Dropouts」のリリック・ビデオが公開中。  1993年の結成以来、不動のメンバーで活動してきた彼らの新作のジャケットには、NFLチームDallas Cowboysの元クォーター・バック、Roger Staubachの写真が使われています。これはミラーの幼年期のヒーローへのオマージュであり、ミュージシャンとして生計を立てるというオールド97の生涯の夢を実現したという認識のあらわれでもあります。2017年発表の前作『Graveyard Whistling』でミラーはブッチ・ウォーカーやニコール・アトキンスといったソングライターとコラボレートしましたが、新作ではベーシストのMurry Hammondが書いた2曲を除く全ての曲を一人で書き下ろしました。

【関連記事】