Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

津田大介氏は政府、行政を批判「方向性を示さず『自粛』を求めてるだけ」K-1イベント決行の対応に物申す

配信

中日スポーツ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国や埼玉県が開催の自粛を求めていた格闘技団体「K―1」のイベント「K1 WORLD GP」が22日、さいたま市で予定通り実施され、大野元裕知事が会場前で遺憾の意を示した。主催者発表で会場には6500人が詰め掛け、感染防止対策として来場者にはマスクが配られ、感染者が出た際に追跡調査ができるような措置も講じられた。 【写真】コロナ禍…高梨沙羅が直筆で「応援ありがとう」  自粛要請のなかイベントが開催されたことについて、ジャーナリストの津田大介さんは同日、自身のツイッターで「政府や行政が現時点で具体的でなくても『補正予算できちんとあとからある程度の補償はするから』という方向性を示さず『自粛』を求めてるだけだから、今後も同様のことは続きそう」と警鐘を鳴らした。  会場のさいたまスーパーアリーナを保有する埼玉県は数度にわたって主催団体に自粛を要請し、21日には西村康稔経済再生担当相も大野知事に自粛を促すよう求めていた。

【関連記事】