Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界で7500万台販売、「ニンテンドー3DS」生産終了…「スイッチ」に経営資源集中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
読売新聞オンライン

 任天堂は2011年に発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の生産を終了したと発表した。店舗での在庫がなくなり次第、販売も終了し、大ヒットしている「ニンテンドースイッチ」に経営資源を集中する。  3DSは、上下二つの液晶画面を備える。上の画面では裸眼でも3D映像が楽しめ、下の画面をタッチペンで操作して遊ぶ。世界販売台数(6月末現在)は約7500万台で、前身の「ニンテンドーDS」との合計では約2億3000万台に上る。  3DSの生産終了で、任天堂が製造する家庭用のゲーム機はスイッチシリーズのみとなる。

【関連記事】