Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンガポール総選挙 与党約9割の議席獲得

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

シンガポールで10日、総選挙が行われ、与党が9割近い議席を獲得し勝利しました。一部の投票所では、新型コロナウイルス対策による混乱もみられました。 シンガポールの総選挙では、感染対策として、有権者はあらかじめ指定された時間帯に投票所を訪れ、お互いに距離を保ち、手袋をして一票を投じました。 地元メディアによりますと、いくつかの投票所では長蛇の列ができ、投票時間が2時間延長されるなど、混乱もみられたということです。 選挙の結果は、リー首相が率いる与党「人民行動党」が、93議席のうち、83議席を獲得して勝利し、独立以来の政権の座を守りました。 しかし、与党の得票率が大幅に下がるなど、一定の“与党離れ”も起きていて、リー首相は「コロナの危機で国民が感じている痛みと不安を反映したものだ」と述べました。

【関連記事】