Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【阪神5R新馬戦結果】ラーゴムがゴール前で抜け出し新馬勝ち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
netkeiba.com

 19日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・12頭)は、外3番手でレースを進めた北村友一騎手騎乗の2番人気ラーゴム(牡2、栗東・斉藤崇史厩舎)が、直線でしぶとく伸び、2番手から早めに先頭に立っていた3番人気ビップランバン(牡2、栗東・清水久詞厩舎)をゴール前で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒1(良)。  さらに3.1/2馬身差の3着に1番人気レッドジェネシス(牡2、栗東・友道康夫厩舎)が入った。  勝ったラーゴムは、父オルフェーヴル、母シュガーショック、その父Candy Rideという血統。昨年のセレクトセールにて5076万円で取引された。

【関連記事】