Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【楽天】スカウト会議で1位候補3人に絞る…石井一久GM、田中将大の獲得は「ルール的にも…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 楽天は14日、千葉県内で、26日のドラフト会議に向けたスカウト会議を開いた。候補選手約60人をチェック。石井一久GM(47)は1位指名選手について、「3人には絞っています。基本的には野手1人と投手2人の構成で1位は考えています」と明かした。選手名については明言を避けたが、早大・早川と中京大中京・高橋、近大・佐藤が候補とみられる。  投手の獲得がメインになる予定で、「まずは先発が欲しい。例えば中京の高橋くんはレベルの高い投手なので、即戦力に近いところにいると思う。あとは早川くんだったり、いろんな即戦力の方がいる」。それだけに、「野手は先発をおいてでも欲しいのかを議論しています」と語った。  〇…石井GMが、ヤンキースとの7年契約が終了した田中将大投手の獲得の可能性について、「まだ答えるべきじゃないし、答えることはルール的にも良くない」と言及した。田中は楽天での13年シーズン終了後に、ポスティングシステムでヤンキースに移籍。去就に注目が集まっており、「彼がどんな決断をするか、まずはそこが一番の決めるポイント。Aの方に決断したらそれはそれで、Bの方に決断したら僕たちがコメントしないといけないんじゃないかと思う」と説明した。

報知新聞社

【関連記事】