Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

食べてやせたいなら 正解メニューはコレ!「サーモンとタコのカルパッチョ」

配信

ウィメンズヘルス

ダイエット中の食事の鍵を握る夕食。夜に何を食べるかが、ダイエットに与える影響は大。カロリーよりも意識してほしいのが、「消化のよさ」。 胃腸に負担をかけないことがダイエット成功へのキーワード。消化がよく、良質なタンパク質をしっかりと補給でき、さらに見た目も華やかで満足度の高い、パーフェクトなメニューを紹介。 【写真】フィット女子&ダイエッター必見! おこもり期間に作りたい「高たんぱく」レシピまとめ

材料(分量:1人分)

・サーモン……8~10切れ ・タコ……60g ・にんにく(すりおろし)……1片分 ・レモン……適量 ・オリーブオイル……少々 ・海塩……ひとつまみ ・ケッパー(あれば)……適量

手順(調理時間:5分)

1.ボウルにスライスしたサーモン、タコを入れ、にんにく、絞ったレモン汁、オリーブオイル、海塩を上から回しかけて全体をなじませるように混ぜる。 2.1を皿に盛り、お好みでケッパーとスライスしたレモンをのせて完成。

パックのお刺身を使ってもOK!

スーパー等で売っているお刺身パックを買ってきて作るのも手軽。好きなお刺身で応用可能。お刺身はしょうゆとわさびで食べてもおいしいけれど、ハーブを使ってカルパッチョにすると華やかになり、満足度の高い一品に。

自分のために盛り付ける

ひとりの晩ご飯はとくに手抜きになりがちなもの。つい面倒で、買ってきたお惣菜をパックのまま食べたりすることもよくある話。でも、ちょっとひと手間かけて、自分のためにお皿に盛り付けてみて。同じ料理でも、見た目が変わると満足度が上がり、よりおいしく味わえることに驚くはず。 ダイエット中にストレスを溜めないためには、満足感をしっかり感じる食事をすることが大切。誰かのためにならしてあげることを、自分のためにぜひしてあげてみて。 お話を伺ったのは... 米国認定ホリスティックコーチ AYUMIさん NYの栄養学校にてホリスティックヘルスコーチの資格を取得、栄養指導者として女性たちの人生向上をサポート。世界100種類以上の食事理論、ライフスタイル、文化に精通する経験から、個人カウンセリング、企業プログラム、商品企画、など多方面で活躍中。プログラム後は「人生が変わった」「食の悩みがなくなった」「パートナーや周囲との関係が良くなった」との声も。センスあふれるSNSにファンも多い。

【関連記事】