Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

33年目の「アンパンマン」5月1日に第1500回放送、戸田恵子「この数字は感慨深い」

配信

コミックナタリー

1988年10月3日に放送スタートしてから今年で33年目となるアニメ「それいけ!アンパンマン」が、明日5月1日に第1500回の放送を迎える。 「ばいきんまんとアンパンマン」というサブタイトルが付けられた第1500回では、ドクターヒヤリが作ったスプレーの効力で赤ちゃんになってしまったアンパンマンとばいきんまんの物語が展開される。また第1回から休みなく出演しているアンパンマン役の戸田恵子からは、1500回のアフレコを終えてのコメントが到着。「あっという間でしたね。しかしながらこの数字は感慨深いです」と感想を述べつつ、「決してハッピーな事ばかりではなく、悲しいこともたくさんありましたけど、その度、皆んなで乗り越えてきました! ワンチームと言う言葉が流行る前から、私たちはワンチームでした」と共演者たちとの日々を振り返った。 ■ 戸田恵子(アンパンマン役)コメント 1500回!あっという間でしたね。しかしながらこの数字は感慨深いです。 決してハッピーな事ばかりではなく、悲しいこともたくさんありましたけど、その度、皆んなで乗り越えてきました! ワンチームと言う言葉が流行る前から、私たちはワンチームでした。(笑) これから先も初心忘れずに頑張って参りますので、変わらぬ応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。 追記 老化防止に?今年から収録前に全員でラジオ体操をしています。(笑) ■ 高橋雄一プロデューサーコメント これまで1話1話積み上げてきて下さった関係者の皆様、支えて下さった視聴者の皆様に御礼申し上げます。今は我慢の時でありますが、この事態を乗り越えて、これからも1話1話大切に積み重ねていけるように、スタッフ一同取り組んで参ります。 ※戸田のコメントは収録時のもので、現在、本番組の収録は休止中。 (c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

【関連記事】