Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新宿アニソンスコープ>“ワルメン”育成リズムゲーム「ブラックスター」のアルバムが首位

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 アニソンの充実ぶりで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声を伝える「新宿アニソンスコープ」。同店の9月7~13日の1位は、スマートフォン向けゲーム「ブラックスター -Theater Starless-」の初となるアルバム「BLACKSTAR」でした。 【写真特集】「アイドリッシュセブン」アニメ制作の裏側 作画カロリーが半端ない!?

 ◇先週の結果

 「ブラックスター -Theater Starless-」は、ショーレストラン・Theater Starlessを舞台に、トップスターを目指す“ワルメン”たちがステージバトルを繰り広げるという設定で、ワルメンたちを育成していくストーリーとリズムゲームが楽しめます。首位を獲得したアルバムには、ゲームに登場した公演曲がフルバージョンで収録。ゲームの1周年記念曲「Just a Loser」も収録されています。

 続く2位には、ミュージカルやアニメなどのメディアミックスプロジェクト「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のキャストによる9人組ユニット「スタァライト九九組(くくぐみ)」の最新CD「再生讃美曲」がランクイン。劇場上映されたアニメの“再生産”総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」のエンディングテーマ「再生讃美曲」に加えて、劇中で使用された挿入歌を多々収録しています。3位には、声優で歌手の坂本真綾さんが2010年にリリースした楽曲を7インチレコード化した「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」、4位には声優で歌手の夏川椎菜さんの4枚目シングル「アンチテーゼ」が登場しました。

 ほかにも、オーイシマサヨシさんとTom-H@ck(トムハック)さんによる音楽ユニット「OxT(オクト)」のニューアルバム「REUNION」が5位、音楽ユニット「GRANRODEO」によるアニメ「バキ」大擂台賽編のオープニングテーマ「情熱は覚えている」が6位にランクインしました。

【関連記事】