Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

県内で新たに4人感染(3日発表)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北日本新聞

 県は3日、県内に住む10~40代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表し、このうち立山町と高岡市の男性3人の行動歴などを明らかにした。残る1人は富山市の20代女性で、県と市が4日午後4時半から会見し詳細を説明する。県内の感染者は計248人になった。  高岡市の40代男性会社員は7月25日、高速バスで愛知県の実家へ帰省。28日に富山に帰り、夕方に熱が出始めた。それ以降、36~38度台の発熱と解熱を繰り返し、熱が下がった日は出勤していた。濃厚接触者は愛知県の家族2人で、職場は調査中。石黒雄一県厚生部長は感染経路について「愛知滞在時に感染したとすれば発症が早い。ただ、富山で感染したかどうかも分からない」と話した。  同市の10代男性会社員は、7月26日に発熱や喉の痛み、8月1日には味覚に異常が出始めた。不特定多数と接する仕事ではなく、発症後は勤務していない。濃厚接触者は家族5人。  立山町の20代男性会社員は、7月30日に感染が分かった20代男性の同居家族。濃厚接触者として1日にPCR検査した際は陰性だったが、その後に熱が出たため再検査した。

 石黒部長は新規感染者が連日確認されていることを受け「県内外の往来で感染リスクが高まっている。自衛する行動を取ってほしい」と呼び掛けた。

【関連記事】