Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

半数が10年以上、理由は「失業や退職」が最多 静岡県の初調査でひきこもり状態2134人と判明

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県が初めて行った調査で、ひきこもり状態にある人が県内に約2000人いることがわかりました。  県によりますと、県内の民生委員や児童委員を対象に、アンケート調査を行ったところ、それぞれの自治体で把握しているひきこもり状態の人は2134人いることがわかりました。  年代別では、40代が574人と最も多く、次いで50代、30代となっています。また、ひきこもり期間は「分からない」と回答した人を除いた約5割が10年以上ひきこもっていて、ひきこもりの高齢化、長期化が推察される結果となりました。  一方、理由については「失業や退職」が最も多くなっています。