Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「一番人気のジブリソング」が決定! 1位は圧倒的人気の名曲【結果発表】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 不朽の名作を数多く世の中に送り出してきたアニメ制作会社・スタジオジブリ。「名作の裏には名曲あり」ということで、ねとらぼ調査隊では2020年7月3日~8月2日まで、「あなたが一番好きなジブリソングは?」というアンケートを実施していました。 【画像:ランキング10位~1位を見る】  その結果、531票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございました! 今回は投票結果のTOP3を解説とともに見ていきましょう。

●第3位

 第3位は、『魔女の宅急便』のエンディングテーマである「やさしさに包まれたなら」。荒井由実(松任谷由実)さんの楽曲は、同じく“魔女宅”で使われた「ルージュの伝言」、2013年公開の『風立ちぬ』で使われた「ひこうき雲」など、ジブリ作品に印象的に使われています。

●第2位

 第2位は、『耳をすませば」のテーマソングである「カントリー・ロード」。単に劇中で流れるというだけでなく、物語に大きく関わってくる楽曲として、一度聴いたら決して忘れられない一曲となっています。コメント欄では「コンクリートロードも好きだぜ(笑)」と、聖司くんのような投稿をしている人もいました。

●第1位

 そして第1位に輝いたのは、『天空の城ラピュタ』のテーマソングである「君をのせて」でした! 監督である宮崎駿さん自らが作詞を担当し、作曲はジブリ音楽を代表する作曲家である久石譲さん、歌っているのは『となりのトトロ』でもおなじみの井上あずみさんです。過去の調査で「最も人気な宮崎駿監督作品」1位に選ばれたラピュタの楽曲が、音楽でも一番人気の結果となりました。

●「その他」でコメントがあったのは?

 投票選択肢に入れていた27曲以外(その他)で、コメント欄で複数の投稿があったのは、『千と千尋の神隠し』の「いのちの名前」と、『となりのトトロ』の「風のとおり道」。後者は劇中ではインスト(歌なし)で使われているため、この曲に素敵な歌詞が付いていることを知らない人も多いかもしれませんね。  その映画作品とともに、何度聴いても物語の世界観に浸ることのできるジブリソング。あなたが好きな曲は入っていましたか?

ねとらぼ調査隊

【関連記事】