Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

癒やし系異世界アニメ『神達に拾われた男』主人公役・田所あずさ「疲れた日にこそ見てほしい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 2020年10月から放送・配信されたTVアニメ『神達に拾われた男』は疲れた現代人にこそ見てほしい、現実にも通じる優しさを内包した物語だ。  ABEMA TIMESでは主人公・リョウマ役の田所あずさ、エリアリア役の桑原由気、ミーヤ役の高野麻里佳の3名へのインタビューを実施。企画最後となる本記事では、物語の世界観について盛り上がった。 ―― 『神達に拾われた男』は癒やし系の作品ですが、剣と魔術を駆使する世界観を持っています。もしもご自身がこの世界に転生してしまったら、どちらのスタイルで活躍したいですか? 田所:魔法使いがいいなあ。 高野:え~、意外! 田所:剣士ってやっぱり戦わないといけないじゃないですか。魔法使いなら戦わず、魔術だけ使って自分の願いを叶えることもできるし。戦いは怖いんで、無理なんで。(笑) 高野:それで、魔法で何を叶えるの? 田所:動物と話すとか。『神達に拾われた男』でもスライムなど様々な魔獣と心を通わすシーンがあって、演じていて「夢があるなあ」と思ったんです。……でももしかしたら、知らないほうが良いこともいっぱいあるのかも? 桑原:私も魔法使いが良いんですけどそれは魔術で願いを叶えるためじゃなくて。剣士だと敵に近いから、危ないじゃないですか。遠くから私は攻撃したいんです。戦う気はありますよ!(笑) 高野:エリアちゃん(=エリアリア)も静かな闘志を燃やしているタイプだからね! 私は剣士ですね。ゲームで遊ぶときも前衛で手数の多いキャラクターを選びがちなので、もし転生してしまったら前線で戦っているような気がしています。剣士でしかも前衛って、戦いに勝利して帰ったら一番褒められるタイプだと思うし。転生先でもみんなから優しくされたいという意味で、どんどん手柄を立てていきたいですね!(笑)

―― ファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。 田所:『神達に拾われた男』は“異世界転生モノ”とはいえ、現代に生きる皆さまにも通ずるところの多い、心が洗われるような物語だと感じています。是非、疲れた日にこそ見ていただけたらと思います! 桑原:『神達に拾われた男』は心を癒やして解きほぐしてくれる作品になっていると思います。見終わったあとに「明日も頑張ろう!」という気持ちになれるはずです。放送が始まりましたらいっぱい楽しんでください。よろしくお願いします! 高野:お二人がおっしゃった通り、『神達に拾われた男』はすごく癒やされるアニメです。元気を与えてくれるアニメってたくさんあると思いますが、登場人物みんながあたたかい作品って本当に貴重だと思っていて。現実世界で頑張るための癒やしをこの作品から蓄えていただけたら嬉しいです! (取材・文:あいひょん) (C)Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

【関連記事】