Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SKE 48山内鈴蘭・斉藤真木子ら、ガチダンスで優勝を目指す新番組スタート

配信

エンタメNEXT

SKE48が出演する新番組『SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました~涙の1年間ダンス修行~』が4月17日(金)よりスタートする。 【写真】真剣な表情でダンスに取り込むSKE48メンバー “日本初のダンス専門テレビ局”である「ダンスチャンネル」(メ~テレ)の新番組『SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました~涙の1年間ダンス修行~』。4月17日に初回放送が開始され、5月よりAmazon Prime Videoチャンネル「ダンスチャンネル オンデマンド」でも配信される。 新番組では、「一般のダンサーに混じってダンスバトルの大会に出場し、優勝すること」を目標に掲げ、SKE48上村亜柚香、杉山愛佳、松本慈子、山内鈴蘭、井田玲音名、斉藤真木子の6名が、本気でダンスに向き合う。 第1回放送では、ダンスバトルの世界大会でも優勝経験があるHIPHOPダンサーのKYOKAが講師として登場。まずは、メンバーにフリーで踊らせて、現段階の個々のダンススキルをチェックする。メンバーはABCDの4段階で評価され、大会までにCまたはD評価のままだと大会に参加すらできないという厳しい基準も設けられた。 レッスンは初回から激しい展開を見せ、メンバーの笑顔は次第に消え大粒の汗と、悲鳴がスタジオに響き渡る。その厳しさは、グループの中でもダンススキルに定評がある斉藤真木子が「地獄の始まりって感じでした」と振り返り、山内鈴蘭も「私の中でのダンスっていうものの概念が変わりました」と語るほど。48グループの中でも特にダンスにこだわりを持つSKE48の挑戦が今始まる。 ▽初回収録後のコメント 山内鈴蘭 「私の中でのダンスっていうものの概念が変わりました。ダンスに熱い思いを持つSKE48だからこそ、しっかりと務めさせていただきます」 斉藤真木子 「地獄の始まりって感じでした。でもこの先に楽しみとか達成感とかがあるんだろうなって信じて、今は頑張るしかないです。カッコ悪い姿を見せるかもしれないけど、嫌いにならないで見て欲しいです」

ENTAME next編集部

【関連記事】