Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ランニング分析対応の「Galaxy Watch3」。レザーバンド採用

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

サムスンは、ヘルスサポート機能を強化したスマートウォッチ「Galaxy Watch3」を10月23日より発売する。ケース径45mmと41mmの2サイズで5モデルを用意。4モデルはレザーバンドを採用する。Amazonでの価格は56,073円(税込)~83,879円(同) 【この記事に関する別の画像を見る】 1.4型もしくは1.2型の有機ELディスプレイと回転ベゼルを用いたクラシックなデザインを採用したスマートウォッチ。直感的なタッチ操作とベゼル操作を両立する。4モデルではプレミアムレザーストラップを採用し、レザー前面はエイジングが楽しめる加工を施した。 ヘルスサポート機能を強化し、新たにランニング分析機能を追加。ランニングが完了した後、垂直振動、左右の非対称バランス、滞空時間などからランニングフォームを分析し、アドバイスしてくれる。 転倒時の検知機能も搭載し、転倒からしばらくの間動きが感知されない場合、事前に登録した最大4件の緊急連絡先にメッセージを送信する。また、レム睡眠を含む睡眠データを記録し、睡眠の質と分析結果を表示することも可能になった。 音楽関連の機能も強化。スマートフォンと連携して、「Spotify」にオートログインし、ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Live/Buds+」と接続すると、長押しするだけで再生開始できる。また、メッセージの通知時に履歴を自動に表示できるなど、利便性を向上した。 45mmモデルの外形寸法は、約46.2×45.0×11.1mm、重量は約53.8g(ステンレススチール)/約43g(チタン)。41mmモデルは42.5×41.0×11.3 mm/約48.2g。 IP68相当の防水機能を装備し、メモリは1GB+8GB、OSはTizen Based Wearable OS 5.5。Bluetooth 5.0、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n)、GPS/Glonass/Beidou/Galileoなどに対応する。ワイヤレス充電ドックが付属する。

Impress Watch,臼田勤哉

【関連記事】