Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「777TOWN」が15周年記念生放送開催! スペシャルゲストの清水あいり「サウザー様が演出で出てくるとテンション上がります(笑)」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週プレNEWS

スマホやパソコンでパチスロ・パチンコが遊べる「777TOWN」が15周年を迎え、21日(金)と28日(金)に『777TOWN 15周年記念 2週連続生放送』がオンラインで開催される。 【写真】"セクシーあいうえお”に挑戦する清水 イベントにはスペシャルゲストとしてグラビアアイドルの清水あいりと高橋凛が登場。パチンコ未経験者や初心者にも面白さが伝わるようなコーナーが予定されている。そこで今回は清水にパチンコの魅力や番組の意気込みを聞いた。 ――今回、「777TOWN」が15周年を迎えたということで、生放送のイベントが開催されます。出演の話をお聞きした時、どう思いましたか? 清水 そんなすごいイベントに私が出演させていただいて大丈夫かなって......(笑)。 ――そんなことはないですよ。ちなみに清水さん、15年前、何をしていましたか? 清水 15年前というと......12歳でしたね。小6か中1でした。その頃から「777TOWN」が始まったって思うと、その記念の回に呼んでいただけるなんて、とても光栄です。 ――実際、パチンコ・パチスロは打ったりしてきたんですか? 清水 そうですね。コロナが感染拡大する以前は、毎週のようにホールさんの来店イベントに呼んでいただけて。全国各地で打ったりしていました。 ――どんな台を打たれるんですか? 清水 自分で選んでもいいときは『ぱちんこ北斗の拳シリーズ』を打っています。もともと『北斗の拳』が好きでマンガも読んでるんですよ。特にサウザー様が好きなので、演出で出てくるとテンション上がります(笑)。 ――ちゃんと当てられたんですか? 清水 数回当たりました! テンションが上がりますし、玉が箱いっぱいにたまるじゃないですか。それを見ていると幸せな気持ちになりますね。いっぱい出たときは興奮しすぎて眠れませんでした。 ――初めてパチンコを打ったのもイベントで、ですか? 清水 そうです! 小さいときから、父がゲームでパチンコを打っていたので、あんまり初めて感はなかったんですけど。でも初めてパチンコ玉を触ったときは、これが生の玉かぁって思いました(笑)。それと最初のころは玉を下受け皿から溢れさせちゃったり、箱に流すときにこぼしたり失敗ばかりでした。 ――お父さんがパチンコ好きということは、今、清水さんがパチンコに関わるお仕事をしていて喜んでいるのでは? 清水 すごく喜んでくれています。実家が大阪なんですけど、来店イベントで行ったときに写真が送られてきて。よく見たら私なんですよ。こっそり見にきてくれて、うれしかったですね。 ――そのパチンコやパチスロをパソコンやスマートフォンで遊べるのが「777TOWN」です。 清水 実際に自分で遊んでみると、お店でやるのと変わらないくらい、めちゃくちゃ面白いですよね。移動時間やお家時間にもできちゃうから、やばいものを知ったなって(笑)。あとはいろいろな台があるので、勉強もできるなって思いました。 ――清水さんにとって、パチンコの楽しさって何ですか? 清水 台の演出がいろいろあって楽しいです。あと来店イベントだと打てる時間が決まってるんですけど、なぜか終わる寸前に当たっちゃうことが多いんですよね。あれって私だけなのかな? 「あー! もっと早く当たってくれたらー!」って悔しくて、何度か「あと10分だけ打たせてくれへん?(上目遣い)」って延ばしてもらったこともあります(笑)。 ――今回のイベントの中で、清水さんの持ちネタである「関西弁あいうえお」を777TOWN風にアレンジした「す」「り」「い」「せ」「ぶん」で言って欲しい言葉を事前に募集していますが、ぜひ週プレNEWS用にご自身で考えた「セクシー777」を言っていただけますでしょうか?

【関連記事】