Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【テレワークの疲れ対策】使いすぎがちな目を守ろう!疲れ目を防ぐ「モニターの見方」とは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OurAge

ついに全国的に緊急事態宣言が解除に。でも、リモートワークで慣れないPC作業やオンライン会議が増えたために、この1、2カ月は「いつもより目を酷使した」「目の乾燥が気になる」という人が多いよう。 そこで、今回はリモートワークで使いすぎがちな目を守る方法をご紹介! ■1日でモニターを見ない時間はたった3.3時間!? ある社員の1日を通常時と在宅勤務時で比較してみたところ、その差が明らかに。在宅勤務時は、睡眠時間を除くと、1日のうちモニターを見ていない時間はたった3.3時間という結果だった。 しかし、スマホやPCを長時間見続けると、どんなことが起きるのだろう?眼科専門医の土至田 宏さんにうかがった。 「人は1分間に20回程度まばたきをしますが、モニターを見続けるとまばたきが1/4程度に減り、目が乾いて角膜が傷つきやすくなってしまいます」と土至田さん。 角膜が傷つくと、視力低下や眼病の原因になることもあるので要注意!とはいえ、モニターを見る作業はなかなか減らせないもの…。だから、モニターの見方を工夫したり、目への負担を減らすケアで、大切な目を守る必要があるのだ。では、目に負担をかけないモニターの見方とは? 【1】部屋を明るくしてモニターの明るさを抑える 【2】PCは少し見下ろす位置にし、画面は目線の真正面に 【3】1時間PC作業をしたら、モニターから目を離して目を休める モニターの明るさや位置を工夫するだけでも、目が疲れにくくなる。目を休めたいときは、窓の外を見たり、1m以上遠くを見る、目をしっかりつぶるなどしてみよう。 さらに、酷使した目のケア方法は… 【1】見たい距離が楽に見える眼鏡を使う 【2】目疲れや目の渇きを感じたら、3時間に1回を目安に目薬で目を潤す 【3】ホットアイマスクで目を温める 肩こりがひどい場合、もしかしたら眼精疲労による首や肩の痛みかもしれない。モニターを長時間見た日は、特に意識して目のケアを。目の乾きがひどい場合は、角膜修復機能があるビタミンA入りの目薬を選んで。疲れ目や目の乾きが気になる方は、ぜひお試しを! 監修/土至田 宏さん(としだひろし・順天堂大学医学部附属静岡病院 眼科 先任準教授) 聖マリアンナ医科大学卒業後、順天堂大学医学部眼科に入局。順天堂大学大学院修了を経て、米国ルイジアナ州立大学眼科リサーチフェロー、順天堂大学医学部眼科臨床講師を経て、現在に至る 構成・文/倉澤真由美 ◆資料提供/角膜ケア広報事務局

【関連記事】

最終更新:
OurAge