Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビヨンセ、ケンドリック・ラマーらを支えるジャズ・コレクティヴ、カタリストがデビュー・アルバムを発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 ビヨンセ、アンダーソン・パーク、ケンドリック・ラマー、ソランジュ、ジェイ・Z、ナズら錚々たるアーティストの音源やライヴに参加し、彼らのユニークなサウンドを支えてきたミュージシャンからなるジャズ・コレクティヴ、カタリスト(KATALYST)がデビュー・アルバム『ナイン・ライヴス』(CD RINC68 2,600円 + 税)を11月25日(水)に発表します。日本盤はMQA-CD仕様です。  カタリストは、ロイ・ハーグローヴの弟でもあるピアニストのブライアン・ハーグローヴ、ドラマーのグレッグ・ポール、サックス奏者のデヴィッド・オーティス、ピアニストでトロンボーン奏者でもあるジョナ・レヴィーン、ベーシストのコービン・ジョーンズら、次世代のジャズ・シーンを担うミュージシャンによる、米ロサンゼルスを拠点とする9人組。確かなテクニックとアンサンブルで奏でられる彼らの音楽は、世界中の音楽をジャズと統合した“コンテンポラリー・インストゥルメンタル”と言われています。

【関連記事】