Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

接触確認アプリ「COCOA」リリース、今ならダウンロードランキングから探せる

配信

BCN

 厚生労働省は、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチーム事務局と連携して開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application」を6月19日に公開した。当初、1カ月月間は試行版(プレビュー版)となり、利用状況を参考にしつつデザイン・機能などを随時修正する予定。  COCOAは、スマートフォン(スマホ)のBluetooth(近接通信機能)を利用して、互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができる無料アプリ。新型コロナウイルス感染症の陽性が判明した場合は、アプリで本人の同意の上、通知番号とともに陽性の登録を行う。接触の記録は14日が経過した後に自動的に無効になる。    新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目指し、全世界的に接触確認アプリのインストールが求められており、このアプリの利用者が増えることで、感染拡大防止につながると期待される。なお、利用者本人の同意がなければ機能せず、いつでも同意を撤回し、アプリの削除とともに記録は削除される。また、スマホのBluetoothをオフにすると記録しない。GPSなどの位置情報も記録・利用しない。動作環境は、iPhoneがiOS 13.5以上、AndroidがAndroid 6.0以上。

【関連記事】

最終更新:
BCN