Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トルコ、別の旧聖堂もモスク化 カーリエ博物館を大統領令で

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 【イスタンブール共同】トルコ政府は21日、最大都市イスタンブールで、ギリシャ正教の聖堂からイスラム教のモスク(礼拝所)を経て、1945年から博物館となっていたカーリエ博物館を再びモスクにするエルドアン大統領令を発表した。  エルドアン氏は7月、同様に大聖堂などを経て博物館だった世界遺産アヤソフィアを再びモスクとする大統領令に署名し、国際的な非難を受けた。トルコでは西部ブルサや北東部トラブゾンで博物館となっていた旧聖堂などが、近年再びモスクになっている。  カーリエ博物館は、保存状態が良い14世紀ごろのモザイク画などを目当てに観光客らが多く訪れている。

【関連記事】