Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白身魚のトマト煮レシピ|味噌とトマトペーストで簡単味付け

配信

ライフハッカー[日本版]

白身魚のトマト煮の作り方・レシピ

焦げめはつけないので、別の形で少し「うま味」がほしくなるでしょう。 以下のレシピでは、味噌と少量のトマトペーストを使うことで、とても満足のいく味になりました(煮汁を変えたり、加える材料を変えたりして、ぜひあなただけの味を作ってください。調理時間は同じです)。 この分量だと、1人分ならかなり多め、2人分なら手ごろな量ができます。 材料(2人分) オリーブオイル:適量(ダッチオーブンの底にひくのに十分な量) ニンニク(大):3かけ、つぶして粗く刻んだもの メイヤーレモンの皮:1個分(小さめの普通のレモンでも可) 塩:小さじ1/2 トマトペースト:小さじ1 白ワイン:1/2カップ 水:1カップ 赤みそ:大さじ1 ハチミツ:小さじ2 生のタイムの枝:4本 ベビーポテト:140~150g(5個くらい)、半分に切る タラ、コダラ、オヒョウなど、身がしまった白身魚:220~230g、厚さ4cmほどに切る スナップエンドウ:40~50g 作り方 ダッチオーブンに、オリーブオイル、ニンニク、レモンの皮、塩を入れてから、中火にかけます。 そのまま5分ほどおくと、ニンニクとレモンの皮がきつね色に変わり始めます(火から目を離さないようにしましょう。コンロによっては、すぐ焦げてしまうかもしれません)。 かき混ぜながらさらに1分炒め、トマトペーストを加えたら、ペーストが茶色くなり、汁気が飛ぶまで加熱します。 ワインを入れ、木のスプーンを使って、なべ底に残っているものをこそげながらデグレーズし、2分間煮詰めます。 水、味噌、タイム、ハチミツ、ベビーポテトを加え、強火にして沸騰させます。 煮立ったら弱火にし、ベビーポテトに火を通します(ナイフで刺せるけれど、まだしっかりと硬さがある状態になるまで)。 魚とスナップエンドウを入れ、蓋をして4~5分煮ます。 魚に火が通り、スナップエンドウが鮮やかな緑色になればできあがり。 できたてを浅めのボウルに盛りつけ、レモンの皮かネギ、またはその両方を飾ります。 Image: Claire Lower Claire Lower - Lifehacker US[原文]

ガリレオ

【関連記事】