Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サクサクふわふわ! 話題の「黄金比マーガリントースト」を作ってみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 バターやマーガリンでおなじみ小岩井乳業といえば、ちょっとリッチなイメージのある乳製品メーカーですが、この3月から「小岩井マーガリン」がリニューアル。よりバター感を増し、トランス脂肪酸も低減した「小岩井マーガリン 発酵バター入り」と「小岩井マーガリン ヘルシー芳醇仕立て」の2種類のマーガリンが発売されました。  このリニューアルを機に、小岩井乳業が食パンとマーガリンを最も美味しく食べる方法を、味覚分析サービスを手がける「アイシー(AISSY)」とコラボして研究したそうです。その結果、トーストした食パンとマーガリンを最高に美味しく味わえる「理想の黄金比」を発見。その公式レシピをもとに「黄金比トースト」を作ってみたので、その結果をご紹介したいと思います。はたしてどんなトーストが出来上がったんでしょうか?

サックサクの焼き上がりに感動!

 材料と作り方は以下のとおりです。 材料 ・食パン(4枚切り)……1枚 ・小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】……15g 作り方 1.食パンに、縦に2本・横に2本、深さ1cmの切れ込みをいれる 2.1の中央に、小岩井 マーガリン【醗酵バター入り】を15gのせる 3.トースターで1分半加熱する 4.3で加熱した食パンを取り出し、マーガリンを全体に広げる 5.再度トースターで1分半加熱して完成

 使用するのは「小岩井マーガリン 発酵バター入り」(希望小売価格300円・税抜)。小岩井工場産の発酵バターと発酵バターミルクを使用して、バターのような華やかな味と香りを実現。国産の米油をベースに作ったクセのない味わいにリニューアルしたそうです。

 そして、食パンに1センチの深さで、縦横に格子状になるように2本ずつ切り込みを入れます。

 マーガリンを中央にのせたら、まずはトースターで1分30秒温めます。

 マーガリンがいい感じに溶けたので、全体的に塗り広げていきます。

 そうしたら食パンを再びトースターに戻して、1分30秒焼きます。バターが食パンの切り込みに染み込んで、じゅーじゅー音を立ててきました。焼き上がりが楽しみです!

【関連記事】