Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

草なぎ剛の“娘”はバレエが得意な新人!『ミッドナイトスワン』追加キャスト発表

配信

MOVIE WALKER PRESS

『台風家族』(19)の草なぎ剛がトランスジェンダーという難役に挑むことでも話題の映画『ミッドナイトスワン』(今秋公開)の追加キャストが発表された。本作で女優デビューを果たす服部樹咲のほか、真飛聖、水川あさみが出演し、さらに“ショーパブのママ”役で田口トモロヲが草なぎと共に女装姿を披露する。 【写真を見る】トランスジェンダー役で艶っぽい表情を見せる草なぎ剛 本作は新宿を舞台に、身体と心の葛藤を抱えて生きる凪沙(草なぎ)とバレエダンサー志望の少女、一果が出会い、“疑似母子”的な関係を深めていく、せつなくも美しい現代の愛の形を描く物語。実の母親の育児放棄によって愛情を知ることなく育ってきた一果は、凪沙と暮らすことでいままでにない感情を抱き、一方の凪沙も実感したことのなかった“母性”に目覚めていく。 解禁されたキャストには、独特な存在感とバレエの才能を見いだされ一果役に選ばれた服部をはじめ、田中俊介、 吉村界人、 真田怜臣、 上野鈴華ら注目の若手が集結。さらに一果の実母である早織役を水川あさみ、凪沙が働くパブの洋子ママ役を田口トモロヲ、一果の素質を見抜くバレエ講師の実花役を真飛聖が演じるほか、佐藤江梨子、平山祐介、根岸季衣といったベテラン勢が加わり作品を彩る。 キャスト解禁に併せて草なぎは、「初めてトランスジェンダーの役を演じるという難しさもありましたが、魅力的なみなさんと共演させていただいたおかげで、演技に集中し最後まで走りきることができました」と最高のキャスティングで撮影をまっとうできたことを告白。難役に挑んだ草なぎと演技初挑戦の服部が、どんな疑似母子の愛の形を見せてくれるのか楽しみだ。 文/トライワークス

【関連記事】