Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あわや卵売り場で商品を割りそうに…41歳のめまい|更年期の新習慣「漢方」Q&A

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

とにかくカッとなり声を荒立ててしまう、イライラした後に落込む、急に顔が熱くなったり、汗が止まらない、どうしてこんなに頭が痛いの?など、30~40代の「プレ更年期」や、40~50代の「更年期」の女性には、自分ではどうにもならない不調が現れるもの。 実は、その不調には漢方がよく効くことをご存知でしたか? 私の不調にも漢方が効くのか知りたい!どうすれば根本解消できるの? そんな女性たちの疑問を、漢方の専門家に全10回のシリーズで解説してもらいます。 第4回のテーマは、「めまい」です。 あんしん漢方(オンラインAI漢方)の監修医でもある、漢方医の木村好珠先生に教えてもらいました。

1.めまいで卵を割りそうになり、スーパーすら出かけるのが恐怖に

ユキコさん(42歳) 3歳の娘さんの育児中の専業主婦の方からご質問を頂きました。 「最近めまいが起きるようになりました。この間はスーパーで特売の卵をカゴに入れようと手にした瞬間に、急にふわっとするめまいに襲われました。すぐに卵を持つ手に力を入れてその場にしゃがみ込んだので、何とか手に持っていた卵も、売り場に並んでいた卵も割らずに済んだのですが、ちょっと体のバランスを崩したら倒れていたかもしれません。それ以来、『まためまいが起きたらどうしよう』と考えてしまい、外出するのが不安になっています。そのとき、娘は幼稚園に行っているときだったので良かったのですが、娘と2人で外出しているときに急に私が意識を失って娘に何かあったらと考えると心配で…でも送り迎えや買い物には行かないといけないですし、とにかくこのめまいを改善する方法を教えて欲しいです。」 ご質問ありがとうございます。めまいが起きないかと心配で、外出できなくなるのは辛いですよね。 このような、ふわふわするめまいは、更年期に生じる代表的な症状のひとつです。一般的に、閉経前後にめまいなどの不調が起きることを更年期障害と呼びます。最近では、まだ閉経ではない年代でも、更年期障害と同じような症状に悩まされる「プレ更年期」の不調も増えています。

【関連記事】