Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

終盤のエンケティア弾で決着! アーセナルが開幕連勝、次節は王者リバプール戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

[9.19 プレミアリーグ第2節 アーセナル2-1ウエスト・ハム]  プレミアリーグは19日に第2節を行い、アーセナルはウエスト・ハムに2-1で勝利。開幕2連勝とした。  3-4-3の布陣を敷くアーセナルは、前線3枚に新加入MFウィリアン、FWアレクサンドル・ラカゼット、FWピエール・エメリク・オーバメヤンを配置。中盤はMFグラニト・ジャカとMFダニ・セバジョスがコンビを組んだ。  均衡が破れたのは前半25分。MFブカヨ・サカから左サイドにパスが流れると、走り込んだオーバメヤンがPA左からピンポイントクロスを上げる。PA中央に詰めたラカゼットがドンピシャでヘディングシュートをゴールに叩き込み、アーセナルが先制点を決めた。  しかしウエスト・ハムも反撃。前半45分、DFライアン・フレデリックスがPA右からグラウンダーのクロスを上げ、FWマイケル・アントニオがワンタッチでゴールに沈めた。試合はそのまま1-1で前半を折り返す。  アーセナルは後半19分にウィリアンに代えてFWニコラ・ペペを投入。さらに同32分にはラカゼットを下げ、FWエドワード・エンケティアを出場させる。すると、この交代策が的中。後半41分、PA左に抜けたセバジョスが中央に折り返したところを、エンケティアがゴールに流し込んだ。  試合は2-1で終了し、アーセナルが連勝を達成。28日の第3節では、王者リバプールと対戦する。

【関連記事】