Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

息子を「フェミニスト」に!エイミー・シューマー流の子育て論

配信

コスモポリタン

女優やコメディエンヌとして活躍し、フェミニストを公言しているエイミー・シューマー(39歳)。 【写真】エイミー・シューマーと息子のジーンくん 彼女には夫でシェフのクリス・フィッシャーの間に生後14カ月の息子がおり、子育てには並々ならぬ思いがあるよう。「強いフェミニストに育ってほしい」と願うエイミーの子育て論とは--。 <Yahoo Entertainment> の取材に応じたエイミーは、息子ジーン君の子育てについて「彼を本当に強いフェミニストに育てたいと思っています」と発言。なんとジーン君は生まれる前から、フェミニストとして活動をしていることを明かした。 「最高裁判所の前でブレッド・ガバノフ氏(複数の女性から性的暴行を告発された、最高裁判所判事)に対する抗議活動をして逮捕されたのですが、その時私は息子を妊娠していました。なので、彼は私と一緒に抗議に行ったのです」 エイミーは、ジーン君にフェミニズムについてはもちろん、現在世界的なムーブメントとなっている「ブラック・ライヴズ・マター(黒人の命も重要)」についても学んで育ってもらうため、教育していきたい旨を語っている。

また2019年には、夫クリスの自閉症スペクトラム障害を告白しているエイミー。 その症状を含めて夫らしさを愛していると話しているエイミーは、過去にInstagram上で「もしも息子が夫と同じように自閉症スペクトラム障害であることが分かったら、どう向き合うのか興味がある」とコメントをしてきたユーザーに対する返信で、夫と息子への想いを語ったことも。 「どうやって向き合うかって? 私は自閉症スペクトラム障害を悪いことだと思っていません。夫は私にとって誰よりも最高な人だからね。優しくて、面白くて、興味深くて、才能がある。そんな彼を尊敬しているんだけど、息子にも同じように育ってほしいと思うのはおかしいことなの?」 同コメントには「愛あふれる言葉をありがとう。私の孫もスペクトラムなのだけれど、まわりの人を幸せにするとても素敵な子なんですよ」や、「これまでインスタで見たリアクションの中で最も秀逸かも」など好意的な反応が多数寄せられていた。 愛にあふれるエイミーとクリスのもとで、すくすくと育つジーン君。どんな素敵な青年に成長していくのか、今から楽しみですね。

【関連記事】