Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドライブスルーで『巣ごもり生活』支援 3割の店舗休業で在庫... 「食品ロス」なくそうと最大8割引き

配信

NBS長野放送

長野放送

 「新型コロナ」の感染拡大で外出を控える動きが広がるなか、長野県飯綱町の食品会社が自宅にこもる、いわゆる「巣ごもり生活」を支援しようと、ドライブスルー方式で商品の販売をはじめました。 「こちらがメニュー表になっております」  長い車の列ができた駐車場。食品の製造・販売を手掛ける飯綱町の「サンクゼール」は、信濃町にある支社の駐車場でドライブスルー方式で商品の販売をはじめました。  買い求めているのは、パスタソースやジャム、お菓子などの詰め合わせ。価格は、なんと定価の3割から8割引きです。「新型コロナ」の感染拡大により外出自粛の動きが広がる中、家でハッピーな時間をと、いわゆる「巣ごもり生活」を支援しようと「セール」をはじめました。 利用した人: 「家からあまり出ないように備蓄して。地元の企業なので頑張ってほしい」 「ここまで徹底しないと、危機意識も高まっている中なのでいいこと。終息して当たり前のことが、当たり前にできるようにしたい」  サンクゼールは、全国で運営する150の小売店のうちおよそ50店舗が休業中で、多くの在庫を抱えています。そこで、「食品ロス」をなくそうと、接触を最小限におさえられるドライブスルー方式での販売を行うことにしました。 サンクゼール・三浦秀一部長: 「こんな時ではあるが、楽しい食卓を囲んでもらえれば」  販売は、今週末も行う予定です。

長野放送