Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元台風12号の低気圧が発達 えりも岬では38.2m/sの暴風観測

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

台風12号から変わった低気圧が発達しながら東北地方の東の太平洋上を北上しています。 この影響で北海道付近で非常に強い風が吹いていて、太平洋に突き出すえりも岬では今朝7時前に最大瞬間風速38.2m/sの暴風を観測しました。

北海道・東北北部は暴風や強雨に注意・警戒

今朝3時の時点で、台風12号から変わった温帯低気圧は中心気圧996hPa、最大風速25m/s級に発達していて、明日朝にかけて北海道方面に進む見通しです。 この低気圧と北側に位置する高気圧の間で気圧の傾きが大きくなっていて、海上や沿岸部、海峡の近くなどで非常に強い東風が吹いています。 えりも岬では26日(土)6時55分に最大瞬間風速38.2m/sの暴風を観測しました。 温帯低気圧は台風とは違って、中心から離れた所で風が強まることがあります。北海道や東北北部では明日朝にかけて暴風に警戒してください。 また、北海道では局地的に強い雨が降り、大雨になるおそれがありますので、道路冠水や河川増水に警戒してください。

ウェザーニュース

【関連記事】