Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪神・近本が先頭弾「強いスイング心がけて」矢野監督の打順変更いきなり的中

配信

デイリースポーツ

 「巨人-阪神」(21日、東京ドーム)  阪神・近本が先頭打者本塁打を放った。初回、2ボールから先発・サンチェスが投じた3球目の146キロを捉えた。今季初安打は貴重な先制点となった。 【写真】矢野監督と話し込む近本 作戦会議成功?!  「打ったのはカットボール。思いきり強くスイングすることを心掛けて打席に入りました。初回から先制点を取ることができて良かったですし、良いイメージを持って次の打席以降も集中していきたいです」  開幕2戦目まで2番で出場していたがこの日は今季初のトップバッターを務めている。4番マルテ、6番ボーアなど、矢野監督は3戦目にして打順を大幅に変更したが、まずは近本がいきなり期待にこたえた。

【関連記事】