Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

川崎通り魔殺人、大筋で起訴内容認める

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 川崎市のトンネルで2006年、帰宅途中の女性=当時(27)=が刺殺された通り魔事件で、殺人罪に問われた無職鈴木洋一被告(39)は19日、横浜地裁の裁判員裁判初公判で「殺意を持って胸を突き刺した」と起訴内容を大筋で認めた。

【関連記事】