Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『バブル』参加を決断したドワイト・ハワードをカイル・クーズマが称賛「彼にエゴはない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バスケット・カウント

「シーズンに加わってくれるのは本当にうれしい」

写真=Getty Images レイカーズのドワイト・ハワードは、アメリカ国内で大きなムーブメントになっている人種差別撲滅を訴えるため、一度は再開後のシーズン不参加を仄めかしていたが翻意し、チームのためにプレーすることを決断した。 先日、メディアとのリモートインタビューに応じたチームメートのカイル・クーズマは、様々な葛藤を抱えながらもオーランドの『バブル』に加わることを決めたハワードを称賛した。 「ドワイトはいつだってコート内外で人の役に立っているし、彼にエゴはない。みんなと同じ目標に向かって、努めてくれている。彼がチームに戻ってくれて、オーランドでのシーズンに加わってくれるのは本当にうれしい」 今はセカンドユニットの一員として与えられた役割に徹し、その陽気な性格でチームのムードメーカーでもあるハワードの評価はレイカーズに移籍してからうなぎのぼりで、それまでの『セルフィッシュ』というイメージは払拭された。ハワードはキャリア初のNBA優勝を成し遂げるためにも、再開後も主にディフェンスでレイカーズを支え、コートで全力のプレーを発揮してくれるはずだ。

バスケット・カウント

【関連記事】