Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アーセナルがコウチーニョ獲得に近づく…不満分子+12億円のトレードへ

配信

GOAL

バルセロナはMFフィリペ・コウチーニョを売却するための試みとしてアーセナルとトッテナムにオファーを送っているようだ。『インデペンデント』が報じた。 バルセロナの“黒歴史”とは?史上最悪の獲得選手ワースト42名を一挙公開! バルセロナの余剰戦力となっているコウチーニョ。今シーズンはバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍しているが、買い取りはされない意向。そのため、シーズン終了後はバルセロナに戻ることとなるが、バルサとしても高年俸のコウチーニョを手放すことを希望している。 コウチーニョ側がプレミアリーグ復帰を希望していることもあり、アーセナルとトッテナムにオファー。現時点で、アーセナルへ移籍する可能性が高く、マッテオ・グエンドウジと900万ポンド(約12億5000万円)というトレードで合意に近づいているという。グエンドウジもミケル・アルテタ監督の下では、素行の問題もあって構想外となっているため、両者にとって実りのある移籍となりそうだ。 なお、コウチーニョの代理人は先日、「彼がプレミアリーグに戻りたいと思っていることを秘密にするつもりはない。彼はプレミアリーグでプレーすることを愛しているし、優先事項のひとつだと思う」とコメント。本人の望みでもあるプレミアリーグ復帰はかなうのだろうか。

【関連記事】

最終更新:
GOAL