Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

枕投げは消滅? 修学旅行のかたち、コロナで激変【#コロナとどう暮らす】

配信

京都新聞

 古都・京都は、修学旅行の聖地でもある。日本修学旅行協会が調査した2018年度の都道府県別旅行先で、京都は中学では東京や大阪を抑えて1位。高校でも沖縄、東京に次ぐ3位だ。京都市の調査によると最近では年100万人を超える児童・生徒が訪れる。ところが今年はコロナ禍で、多くの宿が日程変更やキャンセルに頭を抱える。大広間で食事を取り、夜は枕投げ―。修学旅行でおなじみの風景は、感染リスクの高い「密」を生みやすいようにも思える。修学旅行のスタイル見直しで、どんな影響があるのか。(京都新聞社) 【写真】京都の修学旅行みやげものメッカ タピオカの食マナー惨状

本能寺の「変化」 旅館の思い

 戦国武将・織田信長が命を落とした「本能寺の変」の舞台となり、その後移転した法華宗大本山・本能寺(京都市中京区)。敷地内に建つ大型旅館「ホテル本能寺」も、半世紀以上、修学旅行生を受け入れてきた。京都観光が好調だった昨秋にリニューアルしたばかり。京都市役所前という立地の良さから、収益性の高いホテルなどに業態転換する話も持ちかけられたが、「京都を訪れる子どもたちにおいしいご飯をおなかいっぱい食べてもらう」との理念を貫いた。  古きを守る一方、リニューアルでは時代に対応した。全室にシャワー付きの風呂を設置し、1校当たり児童・生徒数の減少傾向を踏まえ、大浴場を2カ所から4カ所に、出入り口も2カ所に増やし、「2校同時」受け入れ可能に。コロナ禍で7月中旬まで休業を余儀なくされているが、予約の多くは年度内の日程変更で、キャンセルは現時点で一部にとどまっているという。  総支配人の中山博善さん(72)によると、営業再開に際しては、異なる都道府県の学校が同時に宿泊しないよう配慮するほか、換気や消毒の徹底など感染防止に知恵を絞る。学校の希望に応じ、1室の宿泊人数を減らす▽食事の際に各テーブルの利用人数を減らす▽食事と入浴のグループを分ける▽入浴は客室のシャワーを利用―など「密」を避ける対応も想定している。

 コロナ自粛が広がる前、いまどきの修学旅行の夜はどんな様子だったのか。学園ドラマやアニメの作り手たちは枕投げのシーンを時折、物語に登場させる。2010年の人気アニメ「けいおん!!」では、女子生徒4人が京都の旅館で枕を投げ合い、注意しに来た先生の顔にぶつけてしまう場面が描かれた。  少しさかのぼれば、ドラマ「うちの子にかぎって…」の1986年のスペシャル番組で、田村正和さん演じる小学校教師と児童がやはり修学旅行で京都を訪れ、男子が消灯後に「戦闘開始」などと叫びながら派手に枕を投げ合うシーンがあった。また、89年の小泉今日子さん主演のドラマ「愛しあってるかい!」でも、ごく短いが枕投げの場面が映る箇所がある。

【関連記事】