Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドコモ口座だけではない~ネットバンキングの危険な実情

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月11日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。NTTドコモの「ドコモ口座」を悪用した不正引き出しのニュースについて、ジャーナリストの須田慎一郎を電話ゲストに迎えて解説した。

NTTドコモの「ドコモ口座」を悪用した不正な引き出し、被害者に全額補償へ

丸山副社長)被害を受けられた方にお見舞い申し上げますとともに、補償については銀行と連携の上、全額を補償するよう真摯に対応して参りたい。   「ドコモ口座」を悪用した不正出金が多発している問題で、NTTドコモは会見を開き、被害はこれまでに66件、総額1800万円に及んでいることを明らかにした。被害者への対応については銀行と連携し、全額を補償するということである。 飯田)本人確認が甘いままサービスを始めてしまい、反省していると、9月10日の会見で丸山副社長は述べております。安全性が不十分だったということですけれども。 宮家)焦ったのですかね。ほとんどの競争相手のキャリアがその方向で動いているから、早くやらなくてはいけないと。しかし、スマホは小さなコンピューターです。この能力、とくにそのCPUのスピード、メモリー、アプリ等を考えて、100%、200%のセキュリティなど簡単には維持できないと思います。スマホ以外のPCなどの方法ですら、第2次、第3次のチェックが必要なわけでしょう? 私は怖いのでまだ使いませんよ。 飯田)セキュリティがもっときちんとしてから。 宮家)デジタル化は進めるべきだと思います。しかし、それは同程度以上のセキュリティの問題があるという前提でなければ使えません。ですから、やはり焦ったのだろうと思います。 飯田)その辺りも含めて、この問題を取材中の経済ジャーナリスト、須田慎一郎さんにお話を伺います。須田さん、おはようございます。 須田)おはようございます。 飯田)今回の事件を、須田さんはどうご覧になっていますか?

【関連記事】