Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

小型家電リサ制度 23年度に回収量14万トン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊産業新聞

 政府は小型家電リサイクル制度に関する基本方針の見直し案をまとめた。認定事業者の直接回収量と市町村からの回収量は2018年度で合計10万トン。当初掲げた18年度14万トンの目標は達成できていないため、回収量目標を据え置いたまま目標年度を23年度に先送りする方向で改正したい考えだ。目標達成のために国が効率的な収集・運搬の社会実装に向けた支援を行う。優良事例の横展開に向けた事例の整理や周知に取り組むことなども盛り込まれる見通し。

【関連記事】