Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後ろ姿が超スポーティに!? FUJITSUBOより『ロッキー/ライズ用』新作マフラーが登場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MOTA

国内のみならず海外にもファンが多い老舗マフラーメーカーFUJITSUBO(フジツボ)より、トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキー用のマフラー「RIVID(リヴィッド)」と「AUTHORIZE S(オーソライズ エス)」の2種類を発売。価格はRIVIDが6万6000円(税込)、AUTHORIZE Sが7万4800円(税込)。 ■リアビューがノーマルと全然違う!「RIVID/AUTHORIZE S」のライズ/ロッキー装着イメージを画像で見る!

スパルタンに仕上げるRIVID(リヴィッド)

ストレート構造の小型砲弾サイレンサーで、スポーティサウンドと焼色テールエンドが特徴の「RIVID(リヴィッド)」 テールはアウターカール(R4)のφ90テールエンドにヘアライン加工&BG加工でスパルタンな印象。サイレンサーはヘアライン加工を施すことにより、カスタム感を高める上質な光沢が特徴。 テールエンドにはBG加工に映えるRIVIDロゴ、サイレンサーにはFUJITSUBOロゴをあしらう事で、さり気なく存在感を主張している。 ■商品仕様・価格 対応車種:A200A ライズ2WD/A200S ロッキー2WD エンジン型式:1KR-VET 年式:2019.11~ 価格:6万6000円(税込)

スタイリッシュに仕上げるAUTHORIZE S(オーソライズ エス)

ストリートでの実用域において出力特性、サウンド等の快適性を重視し、ストレスフリーな走りを実現した「AUTHORIZE S(オーソライズ エス)」 ライズ/ロッキーに合わせてテール、サイレンサーなどを選定し、スタイリッシュなリアビューを演出している。 サウンドには、こもり音やストレスの原因となる音を低減し、快適なドライブを楽しめる独自のテクノロジーを採用。 低~中回転域のパフォーマンスを重視し、実用域での乗り易さを確保している。 どちらも事前認証取得済の保安基準適合マフラーで、純正オプションの「SPORTY STYLE」エアロ対応で設計されている。 ■商品仕様・価格 対応車種:A200A ライズ2WD/A200S ロッキー2WD エンジン型式:1KR-VET 年式:2019.11~ 価格:7万4800円(税込)

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA